有効活用するために!転職フェアのデメリットも知っておこう

転職フェアでチャンスをつかもう

様々な転職方法のなかで自分にあう方法で転職をすることをおすすめします。転職フェアを利用した方法や、転職エージェントを活用した方法など、自分にとってより効率的でメリットの多い方法をみつけて転職活動をしましょう。

転職フェアのデメリット

転職フェアのデメリットを知ろう

Pocket
LINEで送る

転職フェアにもデメリットがあることを知ろう

企業の担当者と直接話をすることができたり、だれでも気軽に参加できたりと、様々な転職方法の中でもメリットの多い転職フェアですが、人気のある転職方法であるからこそデメリットもあります。転職フェアのデメリットを知り、転職フェアを有効に活用していくことが転職活動を成功させるカギとなります。

計画的に企業のブースを回ろう

転職フェアには数百社以上が出展することもあり、全てのブースを回ることはできません。参加するにあたって、あらかじめ興味のある分野や企業をチェックして参加しましょう。企業によっては転職フェアの開催期間中に一部出展しない日がある場合もあるので、注意が必要です。興味のある分野や企業がない場合でも、事前にある程度は回る順番を決めておくことをおすすめします。なぜなら人気のある企業には行列ができ、待ち時間が発生することもあるためです。参加者の多さに圧倒されることもあるので、あらかじめ計画して参加しておいた方が落ち着いて企業ブースを回ることができます。また、多くの企業参加を募るために、転職フェアの多くは都市部で開催されます。開催地までの交通手段などもあらかじめ調べておくと安心でしょう。

企業によって様々な対応があることを心得ておこう

転職フェアに参加する企業ごとのブースの内容は、それぞれの企業によって異なります。企業によっては職務経歴書や履歴書、エントリーシートなどの提出を求められたり、簡単な面接をおこなったりする場合もあります。
また企業の概要についても、パワーポイントなどを用いて全体に説明したり、個別に質疑応答を交えて説明したりする場合もあります。ブースによっては、企業の担当者に内容や印象が大きく左右される場合もあります。

転職活動のモチベーションアップにつなげよう

多くの参加者が訪れる転職フェアは、転職活動に励む仲間が集う場でもあります。転職活動をはじめたばかりだと、その場の雰囲気に圧倒されることもあります。しかし、参加者は同じように転職活動をおこなっている仲間と思って、モチベーションアップにつなげていきましょう。
また、企業側のブースに現在の仕事の関係者が参加している場合もあります。転職活動をしていることを周囲にまだ知られたくない場合などには、転職フェアを利用する転職方法には注意してください。転職フェアを上手に利用して、転職活動をすすめましょう。

転職フェアについて知りたい人おすすめ!

特集記事

  • 対応業界が広い総合型

    対応業界が広い総合型

    総合型転職エージェントとは、様々な業界の求人をそろえている転職エージェントです。総合型転職エージェントには、大手の企業求人情報が集まりやすい傾向があります。総合型転職エージェントを利用して、自分にあう企業を紹介してもらいましょう。

  • 様々な転職方法との比較

    様々な転職方法との比較

    転職方法には、様々な企業と直接話ができる転職フェアに参加する方法や、転職エージェントを利用する方法、求人サイトで転職先を探す方法などがあります。自分のライフスタイルにあった転職方法で、希望する転職先をみつけましょう。

  • 誰でも参加できる

    誰でも参加できる

    転職フェアは、だれでも無料で参加ができるイベントです。自分にあった企業を探すためにも、合同説明会と称される転職フェアに参加してみましょう。様々な業種が参加しているため、転職先の視野が広がるチャンスにもなります。